予防歯科

予防歯科はなぜ大切?

「歯医者は歯が痛くなったら行くところ」こんなイメージをお持ちの方がほとんどではないかと思います。それに加えて、歯医者の治療は「痛い」というイメージが強く、日本では自主的に歯医者に通う人はほとんどいないのが現状です。

しかし、欧米諸国では違います。「歯医者は歯の病気を予防するために通うところ」という考え方が常識です。こういった歯科先進国の影響を受けて、近年日本でも「予防歯科」の重要性が声高に叫ばれているのです。

虫歯も歯周病も、初期のうちは自覚症状がほとんどありません。そして痛みに気付いた時には、すでに症状がかなり進んでいるケースも珍しくありません。生涯にわたって大切な歯を健康に保つためには、子供の頃からの予防の意識と毎日のメインテナンスが欠かせないのです。

当院では、みなさまの生涯のデンタルライフをサポートします。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯科医院で行う、歯科医師や歯科衛生士によるブラッシング指導をTBI(Teeth Blushing Instruction)と言います。虫歯や歯周病の効果的な予防のためには、自分の歯に合ったブラッシング方法がとても重要。しかし、歯の形や歯並びには個人差があり、自己流のブラッシングではうまく磨けていないことがよくあります。常に健康な口内環境を保つため、TBIで正しいブラッシング方法を身に付けましょう。

PMTC

PMTC

専用機器を用いたプロによる歯のクリーニングを、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と言います。しっかりとブラッシングしているつもりでも、歯ブラシが届きにくい場所にはどうしてもプラークが溜まってしまい、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。 PMTCによってプラークや歯石を完全に除去することにより、口腔内の細菌の力を弱め、虫歯になりにくい口内環境をつくることができます。虫歯・歯周病・口臭の予防効果のほか、歯の着色を取り除き、きれいな歯を保つことができます。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯の表面にあるエナメル質を強化して、酸に強くする効果があります。虫歯とは虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされる症状ですので、フッ素を塗布することで虫歯予防が可能になるのです。また、初期の虫歯ならフッ素塗布によって再石灰化させ、完治させることも可能です。

家庭でもできるフッ素塗布「ホームジェル」

毎日使って予防効果アップ!
ホームジェルを毎日使う事で、虫歯になりにくい強い歯を作ります。
同時に虫歯の原因菌も抑えて、新しい虫歯の発生も防ぎます。

まずはブラッシング!
ホームジェルを使う前に、いつものようにブラッシングをしましょう。
ホームジェルで仕上げます!
歯ブラシにホームジェルを約1gのせ、すべての歯にいきわたるように、軽く磨いてください。
使った後は・・・
うがいはせず、軽く吐き出す程度。使用後30分間はうがいや飲食をひかえてください。

あなたのデンタルライフをサポートします

定期健診

定期健診

虫歯や歯周病は、たとえ治ったとしてもメインテナンスを怠ると再発してしまいます。これは上述の通り「歯医者は歯が痛くなったら行くところ」という考えが根底にあることが大きな原因です。健康な歯を保つための鉄則は、普段から「予防」を心がけること。普段のケアをおろそかにすると、虫歯・歯周病になる確率は大幅に高くなります。

ただし、ご自分でしっかりとケアをしていても、完璧にプラークや歯石を除去することはできません。当院では、健康な歯を保つために3~6ヶ月ごとに定期検診の受診をおすすめしています。
当院は開院以来、地域のみなさまのデンタルライフをサポートしてまいりました。今後もみなさまの歯の健康のため、よりよい治療を目指してまいります。